パートナー型コンサルティングを1年間利用して頂いた経営者の方にインタビューをさせて頂きました。
パートナー型コンサルティングを導入することで、どんな課題を解決できるのか?についてお伝えします。

Q.どのようなきっかけで、コンサルティングサービスを導入しようと考えましたか?

当時、店舗を運営して1年が経っていましたが、店舗を運営するマニュアルはありませんでしたし、店のルールも決まっていないことが多かったです。その時点では、多店舗展開をしようと具体的には考えていませんでしたが、マニュアルを整備するのであれば、多店舗展開を踏まえてマニュアルを整備したいと考えていました。

当時は、アルバイトの募集もしていなかったので、自分がレジ業務をして回していたこともありました。業務が忙しくなってきたことと、夏休みの繁忙期の対応を考えると、人を増やしたいという思いもありました。マニュアルの整備と、スタッフの方がうまく回るようにと思って依頼しました。

Q.社長とは以前に、個人セッションでご一緒させて頂きましたがその時との違いはありましたか?

以前、個人セッションを受けていた中で、やらないといけないことは出てきましたが、全部自分でやる必要がありました。例えば、週に1回ミーティングをしましょうとなった時に、スタッフの方とのスケジュール調整から、当日の進行まで全て自分でやる必要があります。

一週間に一度でも、月に一度でも、運営をするのにパワーがいるのと、自分が忙しくなると後回しになってしまうことがありました。今は、一孝さんが僕とスタッフとの方とも話をしてくれているので助かっています。

Q.コンサルティングサービスを利用してみてどんなところがよかったですか?

僕自身 スタッフと定期的に話をすることもなかったので、一孝さんに聴いてもらうことによって、スタッフの方が言いたいことが言えるようになっています。僕が話を聴くと立場もあるし、聴き方もあるし、言いたくても言えないことがあると思うので、第3者的な立場で話を聴いてもらって、要望を僕に伝えてもらえています。

スタッフの方のいろいろな要望を聴くと、最初はそこまで聴かなくてもいいのではと思うこともありました。

知ってしまうことで悩むことや、聴いたけど解決出来ない問題も出てきましたが、結果的には良かったと思っています。スタッフが悩んでいることについては解消されつつあります。

その他には、店の理念を決めれて、店の理念に基づいて店舗でのミーティングを定期的に開催出来るようになりました。その点も良かったです。

マニュアルの成果物については、もっとしっかりしたものを作りかったという思いはありました。

当時は、一孝さんに店舗で業務を覚えてもらって、その中でマニュアルを作ってもらえたらと考えていましたが、やっていくなかで、業務を覚えてもらうよりも人材マネジメントに専念してもらうほうがいいと思うようになりました。

今、マニュアルをまた作り直しています。一孝さんに作ってもらわなくても、スタッフが作るところをフォローしてもらえているので助かっています。

僕がマニュアルを作るのではなく、スタッフの方と一緒にマニュアルを作成していくための道筋や期限を決めて動いているので、いい形になっています。

一孝さんに依頼をした時点では、次の店舗をやる人も決まっていませんでしたが、今は人が入ってきて次の準備をしています。

店長が慣れていない人に対して仕事を教えることは、すごく難しいことだと思っています。

僕自身は、スタッフのコミュニケーションに対して何かこうしたらいいというのがあるわけでもないし、得意な方でもありません。

人に教えて伝えることは、自分と同じ性格だったらこうしたらいいと言えるけど、人によって性格が違うので、教え方を変えていく必要があります。そこをフォローしてもらえているのはすごく助かっています。

業務内容については、やる気と気持ちがあれば覚えることは出来ますが、特に内面的な所は、この本を読んでこの通りにやって下さいと言えるものではありませんし言葉では説明しずらいです。

特に、店舗のスタッフと関わるところについては、定期的に話を聞いてもらって、人を育てていけるような役割を引き受けてもらってるのが助かっています。

業務の流れについては決めていけばいいんですが、店舗の中での人間関係やスタッフの方のフォローについては正解はないので、悩みや問題が出てきた時に、引き続きフォローしてもらえたらと思っています。

Q.今後、社長が目指している姿はありますか?

それぞれの店の運営がうまく回って、店長同士で店の課題やトラブルを共有して、協力し合あう。

店長同士もいい人間関係が出来て、それぞれのお店のスタッフ同士もいい人間関係が出来て、事業を伸ばしていければと思っています。

Q.コンサルティングサービスを検討してくれる人がいたらどんな風に声を掛けて頂けそうですか?

プロに任せられるところは、プロに任せたほうがいい。経営者が全部出来るわけではないし、自分で出来ないことについてはプロに任せる。人材育成については一孝さんにお任せしてよかったと思っています。

ありがとうございました。