仕事や職場の悩みをどうやって解決したらいいのか?誰に相談したらいいのか?が分からない。そんな時はビジネスコーチング実践会(大阪)までお気軽にご相談ください。

『いろんな人に変わったって言われます!』若手起業家のお二人

若手起業家の中でも、コーチングが成果を発揮しています。
今日は、コーチングを味わっていたこの2人に突撃!!!

カリスマアフィリエイター ホテキンのコーチング体験談。
そして、有限会社メッサリバティ 代表取締役 シノを交えて、コーチングの真実に迫ります!!!

インタビュアー:駄田井一孝
プレイヤー:ホテキン
プレイヤー:シノ

では、行ってみましょう!!!まずは、ホテキンさんに、赤裸々に語ってもらいましょう!!!

――コーチングセッションを通じて、得た事、気が付いた事は何ですか?

【ホテ】
気づいたことはいっぱいあります。
今まで、自分のことを自分で見る機会があんまりなかった。

自分のことを見ているようで見ていないことがたくさんあって。
僕は問題を一つ持っていて、その原因を自分の中で探した。
見つけていった。
そして、自分を探究することの重要性に気がついた。

それから、真剣にちゃんと話ができる。
普段は、そうそうしないような話をすることができた。
真剣に話をして、自分で自分を探究することによって、
明確になってスッキリした。

――探究によって何が創られたの?

 【ホテ】
なんかねー。自分に冷静に話せる自分になることができた。うん。

――それ以外にも、何かありますか?

【ホテ】
引っかかっている原因。とか。
過去の自分が引っかかっていたことが、原因になっているのかぁって。

――そこを見た?見たらどうだった?

 【ホテ】
見たら、その時は凄く嫌な気持ちがあった。小学校の出来事だった。
小学校の時の嫌なこと、それを、今の自分が見たりする。

その時は、嫌だって感じたけど、今の自分から見るとそう言わわれたって平気だし、客観的に見たらそんなにたいしたことでもないし。うん。

そんなに悩んでたことはそんなにたいしたことではないし、そうしなくていいんだっていう感覚。

俺の中では、書き換えたみたいなイメージがあります。
そこで、感じたことを自分で書き換えた。

そんときは嫌だと思ってた。だからこうしなきゃいけないんだっていうことを、今から見ると、その部分を書き換えて、その時はそう言われたけど、でも、別にそうしなきゃいけないってことはないしと思った。

――書き換えたっていうことは、パラダイムがシフトしたのかな?

【ホテ】
ですね。書き換え直したって感じかな。そんなすぐにコロッと変わったりしないんですけど、書き換えた事によって、そういうことしていいんだってことになって、行動が変わる。

行動が変わると結果が変わり始める。

そんな感じです。

――他に何かありますか?

【ホテ】
自分のことを、結局、考える時間っていうのをあまり持ってないので、そういう時間を取った方がいいのかな?自分で自分のことを考えても突破できないことがあるので、人に聴いてもらったりだとか、人から違う角度から言われてそういう考え方もあるんだって気がついたり。

まぁ、いっぱいあるんですけどね(笑)
いっぱいあるけど、今出せって言われるとあんまり出ないですね(笑)

――じゃあ別の角度から、行動が変わって結果が出たということだけど、自分の中でこれが、一番の結果だってことはありますか?

【ホテ】
一番の結果は、もともと最初に自分が、人に壁を作ってるってところがあってそれを無くしたことによって、いろんなことを通じていろんな結果が出てきた。結果が増えてきた。それが一番よかったかな。

――その結果を、具体的に測定する事はできる?具体的に何が変わった?

【ホテ】
具体的な結果を言うと、彼女ができた(笑)
一歩を踏み出せなかったところが踏み出せたし。なんか積極的に話すようになった。

【シノ】
端から見てても変わったってほんまに分かりますよ。
端から見ててもほんまに変わった!
僕が相談するくらいですから(笑)

――相談してたん?

【ホテ】
いろんな人に変わったって言われます。それはあります。うん。

【シノ】
しゃべり方とか雰囲気が変わったんじゃなしに、中身が変わってるんです。えー、そんな言葉を言う人だっけみたいな(笑)

【ホテ】
そうは、思ってたんだけど。

【シノ】
今まで、そこは出てなかったでしょ。

【ホテ】
そうそう。出したりしなかった。

――もともと、持ってたところがある?

【ホテ】
のはあります。 

――それがどんどん出てきたら。実はこんなことを言う人だった?

【ホテ】
それは、壁があって、出してなかった。それはあります。あとは何だろ?

――結構ね、コーチングって、受ける時にそれが本当にどんなものか分かれへんやん。その一歩を、例えばコーチを依頼してみようと思ったきっかけは何?

【ホテ】
きっかけは、、、
俺の場合は恋愛。

恋愛っていうか、コミュニケーション力をつけたいって感じたけど。
それを切実に思ったのは恋愛。

――確かに世の中には、いろんな問題を解決をしてくれるものがある。本とか、CDとか、セミナーとか。その中で、コーチングというものを選択したきっかけは?

【ホテ】
きっかけは、リアルに一孝さんとの付き合いがあったり。
で、セミナーとかしてくれたじゃないですか?

あっ、コーチングってこんなんなんだって。
例えば、ちょこっとだけ、そのセッションっていうか体験するやつあったじゃないですか。周りの人として下さいってやつ。

――ワークね。

【ホテ】
そのときに、結果がすぐに出せた。
何か変わったなぁって。

そういうことができるんだって。

あれがなかったら、一孝さんがコーチングあるよって言っても多分、選ばなかったかも。

――それ貴重な意見やね。

【ホテ】
ああいうリアルな体験。

――講座って大事かな?

【ホテ】
こういう体験があるから、個別で、もっといけるんじゃないかって。

【シノ】
特に、コミュニケーションっていうキーワードに引っかかる人間。
僕らみたいな人は特に。それかなり重要です!
初対面の隣の人と会話するなんて、普段の生活ではないですもん。
やってみて意外といけるもんやなって(笑)

――じゃあ、率直な感想頂ける?

【ホテ】
感想は、めっちゃ俺は満足してるし、良かったし、思い通りになったかぁ。思い通り以上です。

【シノ】
周りから見ててもそう思います(笑)

【ホテ】
金銭的にどうとかっていうのもありますけど、もし余裕があるなら絶対やったほうがいいと思いますけどね。
うん。

【シノ】
ホテキンさんが、本とか数ある中からコーチングを選んだってそこやと思うんです。本とかCDとかでも変われる人は変わる。時間を掛ければ変われるかも知れないけど、やっぱりコミュニケーションっていう部分は、対人への影響力が強い。

本書いた人に直接会って話聴くなら別かも知れないけど、どうしてもこっちから何かするにしても本とかCDとか受身になりがち。そこで、コーチングっていう自ら考えて、それぞれのパーソナリティにあった、カスタマイズされたやり取りの中で気づくことって言うのが桁違いに多いからスピードが早く、結果が出るんじゃないかなと。

 
――なるほど。
コーチングを受けるか受けないか迷っている人に一言お願いします。

【ホテ】
受けるか受けないか、迷っているのなら受けたほうがいいですね。ただ、コーチングがどういうものか分からない人は、一孝さんと個別に契約する前に、無料の説明会とか、講座とかに行った方がいい。

――やっぱり講座って大切?

【ホテ】
大きいと思いますよ。安心感がありますね。

――そこで、変化とか、コミュニケーションが変わったっていうのがあるからこそか。

【シノ】
本人がやらないと分からないですね。
人がやってるの見たって、絶対分からないです。
自分が実際、隣の人としゃべってみて、あーこんなんかって。

――あー今、良い事言ったね。本人がやってみないと分からない。

【ホテ】
分からんなーあれは。

【シノ】
月並みな表現ですけど、迷っているのは欲しいってことやから、買って下さいってことなんやけど(笑)

コーチングって、そう簡単に受けれるもんじゃないと思うんですよ。むしろ、悩んでるんやったら受けなくていいよぐらいの。いつかほんまに受けたくなる時が来ますからってことだと思うんですよ。

悩んでるんだったら、今日は受けずに、講座とか体験を活かしてもらう。
そうすると、迷う人はいなくなります。必要な人はいるし、いらない人はいらない。

――なるほど。

【シノ】
やっぱり体験って重要じゃないですか。
自分の中で、迷いが解けるんじゃないかなと。

【ホテ】
迷ってる人には講座がいいですよね。体験セッションとか。

【シノ】
体験セッションっていくらでしたっけ?

――5000円+消費税です。

【シノ】
交通費かけて、遠い所の講座を受けるよりは、一回カスタマイズされた自分向けの体験セッションを受けるっていうのはいいと思います。

体験セッション受けてから、通常のセッション受けても全然、無駄にはならない。一般講座だと、1対多数になりますよね。

1対1でコミュニケーションとれて、その値段でできるなら、別にちょっとした教材買うのもそれくらいしますから。

――今、ええこと言ったね。

【シノ】
本買ったら、本の場合は、何よりも大切な時間が奪われるじゃないですか。本の内容理解して、自分に必要かどうか判断するのなら、時間を大量に取られるのなら、時間は短く、直接の体験セッションを受けてみたほうがいい。

【シノ】
大阪にすぐに来れないとか。
近所にコーチがいないとか。
そういう人には体験コーチングはありがたい。

本とかCDとかセミナーは、時間が取られますからね。
多分、なかなか行動できない理由の一つとして時間がない。

そういう人が、本を読むのはなかなか難しい。
忙しさに負ける。
途中で挫折したりだとか。
結局、変わらないだとか。

コーチングに、変な理由をつけるかも。
本すらちゃんと読まれへんのにコーチングなんて。とか。
でも、体験コーチングなら、行動せざるを得ないし。

【ホテ】
それはあるよね。

【シノ】
迷っているなら一回受けてみたらいいと思う。
その後、自分がどうするべきか。
本セッションに行くべきか、やめるべきか。分かるし。
やめても問題はないし。

体験セッションで結果が出る人もいるし、それはそれで終わればいいし。もし、自分にとってコーチングが必要ないって思ったなら、それに気づくだけでも、今後、コーチングに関して考える時間はなくなるし。

体験セッションですむのであれば。それメリットですよね。
僕、営業の仕事しよかな。

 (一同笑)

――今日は、素敵な意見をたくさんありがとう。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-1677-4473

■ メルマガ登録はこちらから!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © ProLeader All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.