こんにちは、コーチ駄田井です。
今月は、スキーツアーに、東京講座、大阪講座とイベントが目白押しでした。

やっぱり僕は、『場作り』が好きだと、今月の取組みを振り返って改めて思いました。

花見をやろうが、コミュニティを作ろうが、講座をやろうが、ツアーをやろうが。
『場を作る』という基本は変わりません。

単に人が集う場所を作るのではなく、
参加した人が、変化したり新たな人とつながる場を作る。
場を通じて、参加した人が成長する。

そこに僕の喜びがあります。

『講座やツアーに参加した後、参加した人がどうなっていくのか?』

いつもそのことを考えて作ります。

スキーツアーであれば、
コブを楽しく滑る体験や、夜の宴会ゲームで腹の底から笑える体験を。

コーチング講座であれば、
夢に向かって一歩を踏み出す体験を。

参加した人にどんな体験をプレゼント出来るのか?
そんなことを考えながらワクワクして場を作ります。

成功する場作りの秘訣は、主催者自らが楽しんで場を作ること。
何百回と場作りをして、自分なりに見つけた答えです。

答えは、人によって違います。

自ら問いを投げかけ、自ら答えを出す。
その力が必要だと感じる今日この頃です。

【編集後記】

誕生日をお祝いしてもらう秘訣があります。
それは何かと言うと、

自分の誕生日を人にアピールしておく!

です。

僕の誕生日は、4月1日。エイプリルフール生まれです!
とアピールしておくのです。

僕のように(笑)

相手に自分のことを知ってもらうためには、アピールが必要です。
例え、一度は伝えたとしても、相手はきっと忘れてます。
(もちろん、覚えている人もいるでしょうが)

ですので、何回も伝える必要があるのです。

相手はきっと分かってくれている。
相手にはきっと伝わっているはず。

その思い込みは危険です。

相手は、きっと忘れている。
そう思うくらいが丁度いいです。

誕生日を誰かにお祝いしてほしい時は、
誕生日をアピールしておく!

こちらも是非、試して下さいね!
===========================================
発行人 明日で33歳になるコーチ駄田井一孝

ご意見、ご感想、お問合せ、皆さんのシェア大歓迎!
ikko@1pro-leader.com  までどうぞ

メールニュース配信停止のお手続きはこちらから
http://www.1pro-leader.com/article/13616912.html
===========================================