仕事や職場の悩みをどうやって解決したらいいのか?誰に相談したらいいのか?が分からない。そんな時はビジネスコーチング実践会(大阪)までお気軽にご相談ください。

90日コーチング体験者の喜びの声

  • HOME »
  • 90日コーチング体験者の喜びの声

90日コーチングを受けられた方の喜びの声を掲載しています!

セッション風景

 

『人生・ビジネスのデザインが明確になっています』社会保険労務士法人 渡辺事務所代表 渡辺俊一さん

隔週で、駄田井一孝さんと定期ミーティングをしています。
思考の整理・明確化や、戦略を練る為、対話を通じてアウトプットを引き出してもらっています。

この定期ミーティングをはじめて半年近くなります。
日々、走り続けているからこそ、あえてコーチを付けての対話の時間を作っています。
その結果、人生・ビジネスのデザインが明確になっていっています。
経営者の皆様、コーチをつけるの、めちゃくちゃ、効果的です(o^^o)お勧めします!!

社会保険労務士法人 渡辺事務所代表 渡辺俊一さん
社会保険労務士法人 渡辺事務所

 

龍本浩さん(動画)

動画で体験を語って頂きました。※動画です。音声が出ますのでご注意下さい。

本田直美さん(動画)

動画で体験を語って頂きました。 ※動画です。音声が出ますのでご注意下さい。

『コーチングは「餅つき」です!』安部なおやさん

コーチングのテーマ:スタッフとの円滑なコミュニケーション

スタッフとの円滑なコミュニケーションをテーマにコーチングを依頼しました。
ひと言でいうと、・・・「はい。コーチングを受けて良かったです!」

「こんな自分がおったで!」っていう発見の連続でした。
そして「結果を出す!」という点では強力な「ツール」ですねコーチングって。

そうそう、ちょっとだけですが(謙遜を含む)コーチングのセンスもアップしましたよ。(自画自賛)

結構、引っかかりが多くなりました。
スタッフや嫁さんや子供とのコミュニケーションで

「ん?」

っていう引っかかりを感じるようになりました。というか、自分の取っているコミュニケーションを「観察」出来るようになりました。

コーチングセッション中はコーチから質問がなげかけられます。
質問というより「問いかけ」というニュアンスかな?

そうそう、ただ問いかけっていってもその「質」、「センス」が違うね。一孝コーチは。

例えばね、「昨日の晩ご飯何でした?」
って聞かれただけでも、

「えっ~と・・・、吉野家でブタ丼並ときつねうどんセットやったなぁ。そうそうつゆだくで!」
って「勝手に」出てくるでしょ。

口に出さなくてもイメージで出てきたり、紅ショウガの赤色がでてきたり、どんぶりを持ったときのぬくもりを感じたり、何かがでてくるでしょ。引き出されるでしょ。そう、引き出されるんですよ。引き出してくれるんですよ!

【注意!】一孝コーチはこんなレベルの問いかけはしません。(笑)

何が言いたいかというと、人間の脳ってうまいことできていて、問いかけに対して、自分の脳にアクセスしにいくんです。答えを探しに行くんです。

(「アクセス」じゃなく、たまに「アクセク」になりますが。(笑))

「問いかけ」には「応え」ようとしてしまいますよね。それが「答え」です。
「問いかけ」ってすごいパワーがあるってことが分かったし、もっとスゴイのが、その答えは自分の中にあるってことやね。

グーグルやヤフーにキーワードをいれて「Enter」キーを押すと、検索結果=探している「答え」が出てくるでしょ。あれです。

コーチングって脳の生理機能をうまく活用しているようやね。
生理機能やから、誰でも備わっているもの、だからうまく機能するやろうね。

それにしても、「問いかけ」ってすごいパワーを秘めてますね。
頭の中(だけ)で考えていること、思っていること、行動しようと思っていることを自分の口に出す、自分の言葉にすることで、「自分はこう思っていたんだ!」、「こんなふうに考えていたんだ!」と「認識」出来るようになるもんね。

ただ、投げかけられた問いかけに応えているだけなのにね。

それから、薄々感じていたけれど、何となくそのことには触れないでおこう、なるべく見ないでおこうみたいな問題をしっかりと見るチャンスをくれました。

子供の頃に体験した思いって意外と引きずるもんですね。
自分でもびっくりしたのは、セッション中にワンワン泣いたことですね。

36歳の私が一孝さんとの電話で声を出して泣くんですよ。(!)

ある問いかけへの反応だったんですが、1秒前にはなんとも無かったのに、その問いかけをされたとたんに心の奥にしまっておいたものが一気に噴出してきたようにワンワン泣きました。

あっ、別に泣かすことを一孝さんは「目的」としてるわけじゃないですよ。(笑)
「趣味」でもないですよ。(笑)

子供の頃に母親から「愛されていないんじゃないか?」という体験をしたんですが、そのことが一孝さんのある問いかけから出てきて、いろんな感情が一気にきましたね。

でも、そのおかげで、問題解決の糸口がつかめたんです。
というか、子供の頃の「未完了な問題」を「完了」させないと、別な形で何回も何回も目の前に「本質が同じ問題」がでてくるように感じました。

その都度、問題を先送りしてしまう自分がいました。
「未完了」を抱えすぎて、どうにもならなくなるとどうなるか?

私の場合は、身動きが取れなくなります。それが私のパターンのようです。
その動けなくなるパターンがわかったから、未完了を抱えないように「完了」を意識するように心がけるようになりました。

「えっ~と、あれは・・・・まぁいいっか。」

が今までのパターンでしたが、「まぁいいっか。」ではなく、最低ここまではやっとこうとか、「行動」出来るようになりました。

「行動」につなげて「結果」を残す。その手段としてコーチングは機能しました!

そうそう、今ひらめきました。(!)
コーチングは「餅つき」です。(笑)

ぺったん、ぺったん自分でお持ちをつきあげるんですが、自分だけではつきあがりません。
「ぺったん」のあたに「あらよっと」というぐあいに二人組でしますよね。
ほどよく餅米をひっくり返してくれる人がいないとうまくいきませんよね。

あれです。まさに。

アシスト、フォロー、サポートというようなニュアンスでしょうか?
あの存在がなく「ひとり餅つき」状態を想像して下さい・・・。

結構、笑えます。

「ぺったん」のあとに、一度杵(きね)をおいて餅米ひっくりかえして、もういちど杵に持ち替えて「ぺったん」とやる。

杵の置き方がわるかったから、ゴミがついて餅の中にゴミが入る・・・

慎重にゴミを取る・・・

結構自分ひとりででプロジェクトを進めるときってこういう「ロス」をやっているのかもしれませんね。

おいしい餅をつきあげるという結果を確実に早く出すためには、二人組で「ぺったん」→「あらよっと」のコミュニケーションが大事ですよね。一番結果がでますよね。

コーチングは「餅つき」である。

一孝さんこれからも一緒に餅つきを楽しみながらプロジェクト完了のサポートをお願いします。

安部なおやさん

『自分の中のパートナー』 EarthShip代表取締役 水口晶さん

”自分の中のパートナー”

 「コーチングとは人を誉めて伸ばすこと」

正直僕も思ってた。今でもこう思っている人多いんじゃないかな。
でも中身は全然違う。

 「えーっ、コーチング??あの誉めるやつでしょ」と他人に言われるたびに心の中で「ムフフ」とほくそえむ。

一孝さんには悪いけど、あんまり人に教えたくないんだ。
こんな凄い武器。

いや、武器というと語弊がある、攻撃するもんじゃないから。
こんな凄い技術、いや、これもしっくりこない。
凄い知識、う~ん。どれも当てはまらないからもう一人の自分に聞いてみた。

 「コーチングって俺にとってなんなの?」

 「俺だよ、俺のことだよ」

あっ、そうか、そうそう、こいつのことだ。

一孝さんのセッションを通して得たのはもう一人の自分。
 「俺はなんで怒ってんだ?、なんで焦ってんだ?、何でこんなにやる気がないんだ?
何でこんなに喜んでんだ?何でこんなに気持ちがいいんだ?」

自分の状態を冷静に見れるもう一人の自分。

このことがコーチングというものの本質なのかどうかはわからない。
でも、僕がセッションを通して得たものは“もう一人の自分”。

こいつはホントに頼りになる。
きっと一生お供してもらわなければならないパートナー。
絶対に離したくない。

こいつの存在のおかげで売上が3ヶ月間昨年対比200%を超えた。
初めてのイベントで600人以上を集客できた。
 
一孝さん。すばらしいパートナーと引き合わせてくれてありがとう。

でも最近気づいた。
こいつと一緒にいるには常に“センスの研磨”というエサを与えてやらなければならない。
エサをあげるのを忘れると、肝心なところで出てきてくれなくなるんだ。
 
一孝さん、そろそろよろしく!!

EarthShip代表取締役 水口晶さん
EarthShip

『これがコーチングか!』 高山典久さん

私は昨年の8月に前職の自営業を廃業して、新しいビジネスに取り組もうとしている時に、たまたま、一孝コーチに出会いました。コーチングというものに、触れ始めたのもちょうどこの頃だったので興味をもって、一孝コーチに面談の依頼をしたんです。

コーチングっていうのは、自分が目指している目標を達成するために非常に効果が高いということは、知ってましたが、一孝コーチとお話しするうちに、それが、なんか、絶対にやれそうな、気になってきました。

で、面談が終わった直後に、「コーチしてください!」って言ってしまってたのを思い出します(笑)

初回のセッションは喫茶店での面談形式でした。
ちょっと緊張気味でしたが、5分程度話し始めると、自分でも予想もしていなかった、「言葉」が次から次へと出るわ、出るわ!で驚きました。

違和感なく、現状の自分の立ち位置が明確になり、どこを目指すのか?
いつまでに達成したいと思っているのか?何のために、それをやるのか?
これらが、一気に明確になりました。不思議です、、、

ただ、会話をしているだけなのに、自分のことがよく分かったり、
止まっている箇所が明確になったりと、、、

「これがコーチングか!」って感じだったです。

あれから、3ヶ月間セッションをお願いしましたが、結果はバッチリでましたね。
当初の自分からは、驚くほどの成果を引き出してくれました。
感謝感謝です。ありがとうございます!

引き続き、マイコーチとして、私のビジネスの結果に関わっていただきたいと思います。

コーチとしての一孝さんも、もちろん魅力的ですが、それ以外の、お付き合いもさせていただく中で、非常に人間味ある、面白い方というのが、率直な感想です。
あと、周囲の人達を力づけるという、在り方がよく伝わってきますね。

素晴らしいコーチです。これからも、よろしくお願いしますね。

高山典久さん

『こんな風になるのかな」という私の予想はハズレました』 ランチェスター税理士 堀龍市さん

コーチングを体験して、「こんな風になるのかな」という私の予想はハズレました。
というのは、予想をはるかに上回ったということです。コーチングを受けてみていろいろなことが明確になりました。

「多分こうした方がよいのかな」と思っていたことが、「絶対こうしなきゃ」に換わり、実行できるようになりました。

そして、自分の目標もはっきりしました。私ひとりではここまで突き詰めて考えることは無かったからです。

なぜ?
日々の仕事に追いかけられてじっくり考える時間が作れないから…?
いや、考えることから逃避していたのかもしれません。(多分)

私にとってとても貴重な体験でした。 ちなみに、今回のセッションで分かったことは、私は大阪で一番ランチェスター法則に詳しい税理士として、お客さんを増やしていこうと考えていたのでは、無かったのということです。

税理士という立場を利用して、ランチェスター法則を世に広め、がんばっているけど、うまくいかない社長さん(私の父がそうでした)たちを救ってあげたい。それが私の使命だと気づきました。

そのことが明確になり今は晴れやかな気持ちです。
一孝さんありがとう。

ランチェスター税理士 堀龍市さん
ランチェスター税理士

『副収入が、7倍になりました』 会社員 I さん(25歳 女性)

まず、結論から申します。

結果的に、私の副収入が、7倍になりました。
その後も結果が出続けています。

具体的には、強力なビジネスパートナーが現れ、また、増収を見込んで、今活動しています☆

大阪市に住んでいる、25歳会社員のIです。今は人材派遣会社で、営業職をやっています。

今まで、営業成績を倍にしても、中々変わらない給与に疑問を感じながらも、安定も捨てれずに、成果主義の未来という選択を、出来ずにいました。

しかし、このままでは同じ来年・・と思い、今年8月から、本格的に成果主義のチャレンジしてみたかった。世界に飛び込むことにしました!

そんな時に、コーチングと出会いました。

ちょっと準備を早めに・・、
くらいの気持ちでしたが、一孝さんの真摯な態度に、自分をはぐらかすことも出来ず、どんどん自分の固定概念が見えてきました。

すると、自分が、実際にないことにまで、見えない壁を作って、奮闘している姿が浮き彫りになってきました。

始めは、正直このセッションが、何に効果があるのかわからなかったのですが、「不安を感じている自分を観察してください」
この言葉で、私の壁がすっかり見えて、効率よく、難なく次に進んでいけるようになりました。

コーチングは、自分の成長だけでなく、他人を助けることにも非常に効果を発揮すると思います。

拙い私ですが、ビジネスパートナーを得ることが出来たのも、きちんと向き合い、的確な質問をすることが出来たからだと思います。

私も、第一部はもう完了ですが、これからも定期的に(月一回くらい)
一孝コーチにお世話になりたいと思います。

見えない壁は、他人からは丸見えなんで、コーチがいると、かなり成功へのは道は、近いからです。

私も今後、自分と、そしてビジネスパートナーと、そしてお客さん・・
とにかく周りのみんなと、見えない壁を取っ払って、自由に成長していきたいと思います☆

何かしたい!でも・・。
という人には、非常にお勧めです!!!

会社員 I さん(25歳 女性)

『やるぞ!!私の、3年計画の目標へ向かって!』 匿名希望さん(40代 女性)

セッション完了後、自分でも驚くほど、どんどん世界が動き出しました!!!

考えたこと、気づいたこと、そしてそれらのことを具体化していくチャンスが、次々と目の前に現れるのです。

もちろん、しっかりと、掴んでいきました。
しっかり、じっくり、観察をしながら・・・

時々、止まり、考え込んでしまうのですが、以前のようにグルグルマワルことは無くなりました。
早く一孝コーチに報告を、と思いつつ、あまりに目まぐるしく変化したので何からお伝えしようか、と今になってしまいました。

40代最後の貴重な一年です。
ワクワク、楽しみな一年です。

現実は、とてもしんどくてキツイ山を登る事になると思います。
でも、その事を楽しむ、しなやかな自信があります。

やるぞ!! 私の、3年計画の目標へ向かって!

今日もまた一つ前進がありました!
今までの私なら、想像もできないような会話(会議で)をしているのです。

一孝コーチから頂いた数々の気づき、言葉の中で、私の中に強く存在するのが、“できてもいい できなくてもいい そしてできたらステキ”

本当に価値ある3ヶ月でした。ありがとうございました。
お蔭様で、価値ある一日、一日を生きさせて頂いております。
唯一つ、車とのコミュニケーションがまだヘタクソですが・・・

お出会いできたこと、心より感謝しております。
今後とも、どうぞよろしく!

匿名希望さん(40代 女性)

『今はサクサク動けてます』 天職プロデューサー 咲桜佳美さん

コーチングのありがたみを一番感じたのは、会社を辞めてしばらく経ったときです。
ずっと一孝さんにコーチングしてもらってたのを、一時期完了にしてて、丁度その頃、退職して。

フリーになったら、自分の生活を、全くの自由に決めてよくなりました。
わーって忙しかったのが、急にフッと何もなくなったので、なんだか地に足着かなくなって。
生活の変化に対応しきれなくて、いわゆる「波に乗りきれてない」って感じの日々が続きました。

今まではコーチングによって、定期的に自分をクリアにしてたのに、そういう場がなくなっちゃってたんです。またリズムを新しく創りたいのに、計画を立てたりクリアにしたりしたいのに、なーーんか動けない。

『気が重い』って感じ。
動きたいんだけど、動けない!

時間経つほど焦りも出てきたりなんかして。
あたしにどうしろと・・・?、って感じでした(^-^;

その時、心底コーチングを「必要」と感じました。
「今のあたしには、必要だ!」と。
それ以来、またセッションを受けています。

ある日、重たさを作っていた原因のひとつが見えました。

「前進しなければならない」

あぅ(^-^;
なんじゃそりゃ、って感じですよね。

しかも、「飛躍的に」、「早急に」、「前進しなければならない」らしく(笑)
立ち位置の定まらない不安定さ、金銭的な不安、周囲の心配&期待。
そういう不安を抱え込んだ状態で、スーパーハイジャンプ3回転半ひねり宙返りをキメようとしていました(爆)

あたしの中で「向上」がひとつのキーワードであるだけに、いつのまにか、「前進したい」が「しなければならない」に化けていくみたいです。しかも、無意識の内に、自分の中でたくさんコミットを引き出していたんです。

でも、ミラクル生返事!
不安でいっぱいなのに、自分に対して「やりますやります」って、空コミットをいっぱいして、結局重たくなって、どれも出来なくなってました(笑)

でも、ほんとは今じゃなくていいと思ったら、「今はやらない」ってしてもいいんですよね。

他にも色々と、ありました。
「恐れてはならない」
「自己否定してはいけない」

・・・しない方が結果を作りやすいだけであって、してはいけないわけじゃないですよね。

このせいで、重要だと思うことほど腰が重くなってました。
ホントは怖いのに、怖がらずに、飛躍的に前進しなければならないから!
しかも、自分への言い訳無用!(笑)

一孝さんのお陰で、こういうことが、ひとつひとつ明確になってきて、アップセットから降りることが出来ました。今はサクサク動けてます。本当に、感謝です(^-^*)♪
今更ながら、去年のあたしの成長は、コーチングセンスによるところが本当に大きかったのだなぁ、と再認識してます。

ありがとうございます。

天職プロデューサー
咲桜佳美さん

『三ヶ月前自分がどんな人間であったか覚えてません』 K.Iさん(20代 学生)

色んな悩みがあってパニックになり、藁にもすがる思いで一孝さんのコーチングを申し込みました。

あれから三ヶ月、今では三ヶ月前自分がどんな人間であったか覚えてません。
それ位変わったんです。

今当たり前に出来ている事が三ヶ月前は、多分ほとんど出来てなかったと思うと本当にぞっとします(笑)

自分に起きた変化について書く前に、まず一孝さんという人物について僕が思った事を、僭越ながら少し書きたいと思います。本当に優しい人だと思います、この人になら全部話せてしまえるなあと思わせる包容力を持ってる人です。そして話を聞いてくれた後は、コーチとして力強く確実に自分を気づきに引っ張っていって くれます。

そして、自分に起きた変化

① 毎日の時間を自分の好きな事で埋め尽くせられる様になった。
② 人とのコミュニケーションに劇的な変化があった。
③ 時間を無駄にしなくなった。

他にも数え切れないくらい沢山あります。
やる人それぞれが自分で体験して欲しいなと思います。

一孝さんに感謝しています、コーチングを受けて本当に良かったと思います。
これからは自分の力で結果を出す番です、今までありがとうございました!
またどこかでお会い出来る事を本当に楽しみにしています☆

K.Iさん(20代 学生)

『たくさん結果を出せたし、収穫もたくさんありました』 碧川千絵さん

一孝さんとのセッションは、とっても楽しかったです。
一孝さんの質問に答えているうちに新しく発見したこともたくさんあったし、自分でも思いも寄らなかった気持ちが出てきたりして、驚いたこともたくさんありました。

一人で考えることと他人と話しながら探っていくことの違いをヒシヒシと感じました。

もともと一人で考えることも好きですが、一人ではそんなに深く掘り下げられないよなーってところまで、「他には?」「他には??」「他には???」って聞かれたり、数珠繋ぎのように「その気持ちはどこからきますか?」って聞かれたり。

これ以上出ない!ってときはそう言えたし、「こんな気持ちが出てきたけど、なんか違う」というような曖昧な気持ちもちゃんと伝えると、そこからまた新たな発見があったりして、自分の姿(内面)を鏡に映してもらってるような感じがしました。

自分が軽やかな状態であれば思った事が実現していくんだとわかったのは大きな収穫でした。
それと、気持ちと行動はくっつけなくてもいいってことがわかったのも収穫です。

脳のしくみ(?)を教えていただいたり、自分の中のパラダイムにたくさん気づかせてもらったり、収穫はその他にもたくさんありますが書ききれません。。。

そうやってセッションしていただいてる間に変化したことは、自分が家事をしなければいけない、という状態から解放されたこと。
新しい分野の仕事に挑戦したこと。
不安定だった収入面も改善されたこと。
今までなるべく周りから突出しないようにと思っていたのに、PTA会長になったこと。 ですね。

短い間にたくさん変化しました。
たくさん結果を出せたし、収穫もたくさんありました。
ありがとうございます!

セッション中に、「夢に励まされる」っていう言葉を一孝さんから言われたのですが、そのときは意味がよくわかっていませんでした。

でも、何故か頭の中にずーーーっとこの言葉が残っていたんです。
それがセッションが終わってから、なんとなくわかってきたような気がしています。

私がこうなりたいと夢見ている状態は、未だに言葉にするのもおこがましいと思ってしまうくらい自分から遠い状態なのですが、「私が思ったことは実現する」ということがわかってきてから、「少しずつでも近付きたい」と思うようになりました。

そうしたら、遥か遠い夢の中の自分がとても楽しそうで、考えると自分も楽しくなってきます。
だから、「遥か遠いから辿り着けない」と思っていたのが、「ちょっとでも近付いたら嬉しいな」って思えるようになったので、そのうち辿り着けるかもしれません。

ところで、幼稚園の研修に一孝さんを呼ぼう♪計画(←一人で勝手に命名しました。)ですが、私の出足が遅くて(^^;)、春は既に決まってしまったようです。
秋の研修のときには検討してもらおうと思ってます。

ほんとにいろいろとありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう!

碧川千絵さん

『コーチングって、想像してたのと全然違う』 匿名希望さん(WEBコンサルタント)

最近よく聞かれるようになったコーチング、というものに興味が出て、知人に相談したところ、駄田井さんを紹介されたのがきっかけです。

自分の中で何が問題か、とか、○○をどうにかしたい!という明確な意識があったわけでもなく、
ただ、なんとなく、

「今のままじゃいけないんじゃないか?」
「なんだか思うように物事がすすまない・・・」」

みたいな漠然とした不安が自分の中で慢性化していて、これが何とかなるのかしら?というあいまいもいいところなスタート地点でした。正直、こんな状態で大丈夫かなーという疑問もありつつ、えいや、といきなり3ヶ月コースを開始。

結果・・・想像もしなかった状況に、今います。
コーチングって、想像してたのと全然違う。

コーチングというと、理路整然として、自分の中のもやもやした問題をロジカルに解決していく手段、だと思っていました。

「コーチ」というくらいだから、自分のダメなところを指摘して正してもらえる先生ようなイメージもあって。

そんな甘えは2回目から吹き飛ばされましたよ(笑)

第1回目は、初めて聞かされるコーチングの考え方(のほんの一部分)が目新しくて、「へぇ~!」っと感心、
なんだかものすごくわかったような、理解できたような気がしました。
これから、ものすごく劇的にモノの見え方が変わっていくような期待感。

おそらく、「体験セッション」の方はこの段階なのではないかな?と思います。

でも、それってきっと、「コーチング」って書いてある、中身が真っ白の本の表紙を見ただけに過ぎない段階だと思うんですよ(笑)。

コーチングの真意って、その次に待ってますから!(笑)

6回目くらいまでは、けっこうしんどかったー・・・
でも、しんどかった分だけ、つかめたものがあったと思います。

気が付いたら、3ヶ月前の自分があんな遠くにちっぽけに・・・
自力では、こんなに短期間につかめなかった。

もしかしたら一生知らないままで無駄に時間を過ごしてたかも!?

仕事のこと、プライベートのこと、将来のこと・・・
今までがかたつむりスピードだとしたら、いきなり羽が生えて飛び出したようなものです。
それは、「観察」という、とても強力なツールを手に入れたから。
(この観察ってば、もう色んな機能を持っているのです。)
(他にも色々あるんですが、やっぱりここが一番大きい。)

そして、効果があるのは自分にだけじゃなくて、周囲にも影響を与えていけるようになります。
もちろん、まだまだ未熟ですが・・・

まだまだスタート地点に立てた段階だと思っているので、今後ももっとブラッシュアップしていきたいと思います。

匿名希望さん(WEBコンサルタント)

『過去の束縛!?からの解放!!』 Y.Yさん(20代 学生)

過去の束縛!?からの解放!!

一孝さんは僕を過去という束縛から解放してくれました!
といっても「え??」って感じですよね(笑)

具体的に話します。

一孝さんと出会う以前の僕は、何かやってみようかな~、挑戦したいな~っと思うと、いつも「そんなことできっこないよ!だって昔からお前は劣等生だったじゃん!!できなくて傷つく自分を見る前にやめときな!!!」という心の声に負けて、計画倒れの多い人生をおくっていました。

しかし、一方では、そんな自分に不満をもつ自分もいました。
ですので一種の自己嫌悪で悶々とする日々を送っていました。

そんな折にふとした運命からであったのが一孝さんでした。

今でもはっきり覚えています!
一孝さんは僕の悩み聞くやいなや、一言・・「その過去が本当かどうか疑ってみようよ。」・・・

びっくりしました。

だって、自分の過ぎた人生を疑うなんてタブーだと考えていましたから・・。
それを一孝さんは軽く壊してくれたんです。

そして、共に過去を探究するうちに一つの事実を確認できました。
自分が思っていた過去と、探究してはっきりとした過去とは大きなギャップが存在していたのです。つまり、自分の過去を勝手に評価して、その評価に振り回されていただけだったんです。
勘違いですね・・(失笑)思わず笑ってしまいました。

「過去の束縛は勝手に自分が創り出していたものかも」

という新しい観点を見出して以降、自分の考え方、行動が身軽になったような気がします。
具体的な結果として、有意義な就職活動ができたことも自信になっています。

まだまだ、自分が見えなくなったり、過去の自分に負けそうになる時も多々あります。
しかし、僕はもう昔のようにふさぎこんで立ち止まることはありません!
だってそんなときは一孝さんと探究すれば道が開けることを知っていますから!!

一孝さん、いつもありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願いします!!

Y.Yさん(20代 学生)

『実に不思議で面白い体験でした』 疋津恵美子さん

体験セッションに続き、合計9回のコーチングセッションを終了して一ヶ月以上が過ぎました。

月に2~3回のセッションは、1つ1つがとても中身の詰まったもので、ノートには、走り書きで7ページの記録が手元に残っています。
セッション中は、駄田井さんに促されて、しゃべっていることがほとんどだったのに、はっとしたエッセンスをメモしたものが、こんなにも溜まるとは驚きです。

繰り返されているキーワードは、パラダイム・観察・探究・利益と損失・機能する事と機能しない事・何が起きているか・自分を自由にする・・・・・などなど。
これらの言葉を眺めていると、駄田井さんの声が聞こえてくるような気がします。
 
毎回のセッションは、その前のセッション後から私に起こった事柄のシェアリングから始まりました。なんだか面倒くさいなぁと思ったこともありましたが、そのシェアリングの中に、自分が現在直面している問題のエッセンスが、ちゃ~んと含まれているのです。

コーチングセッションを通して見つめるものは、本当に、毎日毎日の生活の中にで~んと居座っているのだと、しみじみ思わされたのでした。
キーワードになっている言葉の多くは、コーチングを学ばなくてはよく理解できないものですが、セッションを通して、個人的な講義を受けたに等しいものも身についたような気がします。
それも、自分の事例に照らし合わせて知るのですから、単なる用語ではなく、言葉が血肉として行動に結びつきます。

一粒で二度おいしいや~!と、自分の問題解決のみならず、これからの自分の人生を形作るためのおいしい勉強もできた気がします。
私の中にあった問題点の最大のものは、”人と違うと疎外される”というパラダイムの突破でした。
 
自分自身では、人と違うことをよしとしている自分がいるとばかり思っていたのですが、心の深いところに横たわっていた、人と同じでいることに安心していた自分を見つけて愕然としました。

そして、そのパラダイム(枠組み)をはずすために、人と同じでいることの利益と損失を見てゆきました。
 
思いつく限りの利益(そうすることで得すること)と損失(それをすることで失うもの)をあげていく作業は、自分ひとりでは到底あんなにたくさんは見つからないと思いました。

駄田井さんは、他にありますか?他には?・・・と、延々と私に思いつく限りのことを考えさせてくれます。気がつくと、何十という数の利益や損失を見つけていることもありました。
 
そうして、出たものをじっと見つめてみると、自分がしがみついていたパラダイムが、いかに利にかなっていないかを、心から納得できるのです。
 
実に不思議で面白い体験でした。
 
予定した全てのコーチングセッションを終えて、私の望んでいたブレークスルーは、確かに起こったと感じます。
まるで、今の自分が前からそうであったかのような錯覚があるので、何がどう変ったのかと質問されると、戸惑う面もあるのですが、確かに、私の中に一つの確信が生まれています。
 
自分が捉われているものを客観的に見つめる技術・・・
コーチングがもたらしてくれたものは、私が望む自分になることを、とても強力に後押ししてくれます。私は、なりたい自分になることができるのです!
 
最後になりますが、コーチングのセッションは、具体的な事柄を解決するために使うほうが、より大きな効果を実感できると思います。

具体的な事例の中に、深く横たわる自分の問題点を見ることができ、その問題を作り出しているパラダイムを突破することにより、思った以上の大きな成果を得ることができるように思うのです。
 
私もまた今後、何か行き詰ることや、突破したい出来事に出会った時に、是非とも、また駄田井コーチのお力をお借りできたらと思っています。
ひとりでは堂々巡りになってしまうことも、コーチと一緒に取り組んでみることで、思いもしなかった道が開けることと思います。
 
駄田井さんとの出会いに心から感謝しながら、これから、より多くの人達がコーチングの恩恵に浴することを願っています。
 
いつも爽やかで温かい応対をして頂き、本当にありがとうございました。

疋津恵美子さん

お気軽にお問い合わせください TEL 090-1677-4473

■ メルマガ登録はこちらから!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © ProLeader All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.